除毛ワックスを使用し行うワックス脱毛の8つのメリット・デメリット

ムダ毛処理

 

ムダ毛処理の方法の一つに、ワックス脱毛というものがあります。

ワックス脱毛は除毛ワックスと呼ばれるムダ毛処理用のワックスを使用し、広範囲のムダ毛を一気に処理することが可能で、海外では一般的なムダ毛処理方法。映画「SEX AND THE CITY」のワンシーンにも登場しており、現在はワックス脱毛の専門店ができるほど人気となっています。

本記事では、そんなワックス脱毛の魅力に迫ります!

除毛ワックスを使用するメリット

 

脱毛はできない。けど、専門店ができるほどの人気はある。

その理由は何なのでしょうか?

次は除毛ワックスを使用するメリットについてみていきましょう!

 

メリット① 広範囲のムダ毛を簡単・スピーディーに処理できる

 

先ほど、ワックス脱毛のメカニズムは毛抜きと同じだと解説しました。しかし、一度に処理できるムダ毛の量は圧倒的にワックス脱毛のほうが優れています。

というのも、毛抜きでの処理にかなりの労力と時間を消費するのは、毛抜きで一本一本ムダ毛を掴むという行為が必要だったからです。除毛ワックスははちみつなどが原料となっていることからわかる通り液体(商品によってワックスの質感は異なります)ですので、処理する範囲は自分の好きなように決めることができます。

そのため毛抜きでのムダ毛処理ではできない広範囲のムダ毛処理が可能なのです。

 

メリット② 上手に引き剥がせばきれいに仕上がる

 

毛抜きと同じようにムダ毛を根本から引き抜くワックス脱毛は、上手にはがせるとムダ毛の一切ないつるすべの美肌に仕上がるのも魅力の一つ。上手に引きはがすことが前提になりますが、コツを抑えて行えば失敗せずムダ毛処理することができます。

それどころか処理の難しい産毛も処理できるムダ毛に含まれているため、毛抜きで引き抜いたり、脱毛サロンなどで脱毛するよりも明るい肌になる場合があります!

 

メリット③ VIO脱毛をしたのと同レベルの感覚を得られる

 

上記の「メリット② 上手に引き剥がせばきれいに仕上がる」で解説した通り、ワックス脱毛は上手に行えばかなりきれいにムダ毛処理することができます。しかも、毛抜きと同じく皮膚の中に埋もれている部分の毛も一気に処理できるため効果も長く続き、カミソリで処理した時のようなジョリジョリ感や青みはありません。

そのためVIOをワックス脱毛することで、脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛したのと同じレベルの効果を得ることが可能なのです。

VIOのムダ毛はないほうがいいけど、カミソリで処理するとすぐ生えてきてチクチクする!

そんな風に思っている方にはカミソリよりもきれいに仕上がり、VIO脱毛をしたらどんな感じなのかイメージも付くため、ワックス脱毛はありかもしれません。

 

メリット④ 除毛ワックスは天然素材が原料のため肌にやさしい

 

「除毛ワックスにはたくさんの種類がある」でも記載しましたが、除毛ワックスの中にはシュガーワックスやハニーワックスと呼ばれる除毛ワックスがあります。これらのワックスは名前の通り砂糖やはちみつを用いて作られています。

このように天然素材で作られている除毛ワックスは肌に優しく、100%天然素材で製造された除毛ワックスの場合、保湿効果といったプラスαの効果も期待できます。

 

除毛ワックスを使用するデメリット

 

どのようなムダ毛処理方法もそうですが、いい面があれば悪い面もあります。良い面は知らなくても問題ありませんが、悪い面を知らなければ損をするのはあなた自身です。

除毛ワックスのデメリット(悪い面)についても隠さずしっかりお伝えしていくので、最後までついてきてくださいね!

 

デメリット① 毛を引き抜くため毛穴にダメージがかかる

 

私たちの体に生えている毛は、役目を終えた毛とこれから生える毛が入れ替わるようして生えています。つまり、役目を終えればムダ毛は勝手に抜け落ちるということです。

このように自然と毛が抜ける場合はなるべくしてなるため肌や毛穴へのダメージはほとんどありません。しかし、除毛ワックスなどを使用し無理にムダ毛を引き抜いた場合は違います。

 

枯れ木と普通の木を引き抜くとしたらどちらが簡単に、地面を傷つけず引き抜けるか。このように考えれば除毛ワックスを使用したムダ毛処理にダメージがあることは容易に想像できますよね。

 

デメリット② ワックスが皮膚につくため、皮膚にダメージがかかる

 

好きな部分に塗って処理する範囲を決められるというのは除毛ワックスのメリットでもありますが、実はデメリットでもあります。

というのも、ワックス脱毛で上手にムダ毛処理する為には除毛ワックスがしっかりムダ毛に密着している必要があります。その時にどうしてもワックスが皮膚についてしまい、ワックスを引きはがしたときに角質(皮膚)も一緒に引きはがしてしまうのです。

中には古い角質だけがはがれて肌がきれいになったり明るくなったりする場合もあるため、一概に悪いとは言えません。

しかし少なからず肌にダメージがあるのは事実ですので、特に皮膚の弱い方は使用に注意が必要でしょう。また除毛ワックスにもいろいろな商品があり、商品によって性質やダメージの大きさはかなり変わってきますので、使用する除毛ワックスはしっかりと選ぶようにしましょう。

 

デメリット③ 毛を引き抜くためにはある程度ムダ毛が伸びていないといけない

 

ワックス脱毛ではムダ毛に除毛ワックスがしっかり密着していることが大切です。

そのためカミソリで剃った後のムダ毛のない肌に使うことはもちろんできませんし、ムダ毛自体がある程度伸びていなければ引き抜くことができません。

では、ワックス脱毛に必要なムダ毛の長さとは具体的にどれくらいなのでしょうか?

 

答えは1㎝前後と言われています。

 

勿論、1㎝以下の長さでも毛質(毛の濃さや太さ)によっては引き抜くことは可能です。しかし毛が短いということは、ワックスにとっては「持ち手」がなく毛が掴めていないようなもの。あなたも何か重いものを引っ張るときにはしっかりとした「持ち手」があったほうが引っ張りやすいですよね?

ワックス脱毛も同じです。

とはいえ、女性の場合1㎝程度の長さになるまでムダ毛を放置することはほぼ不可能。男性の場合、ある程度ムダ毛が伸びていても指摘されることは少ないでしょうが、男性であっても精神的に無理といった方はいると思います。

そういった方がワックス脱毛をするのは難しいでしょう。

 

デメリット④ 除毛ワックスの長期使用には意外とコストがかかる

 

除毛ワックス自体は数千円で買えるため初期費用としては安いほうですが、広範囲での使用が前提のため、長期的に見れば思った以上のコストがかかることがあります。

 

最近では、数千円あればキャンペーンなどを利用することで複数回の脱毛を経験することが可能になってきました。「除毛ワックスに数千円もかけたくない!」という方は脱毛のキャンペーンをチェックしてみるといいかもしれません。

 

まとめ

 

除毛ワックスが持つメリット・デメリットを見てきましたがいかがだったでしょうか。

当サイトとしては、VIO脱毛が恥ずかしい方でワンシーズンのみ脱毛したい方には除毛ワックスでのムダ毛処理はありだと思います。

というのは、

  • 長期の使用は意外とコストがかかること
  • 普段人に見せないVIO以外で1㎝程度の長さにムダ毛を伸ばすのはハードルが高いこと
  • 毛抜きでのムダ毛処理同様毛穴や皮膚にダメージがかかること

というデメリットがあること。そして、

  • ワンシーズンだけなら致命的なダメージにはなりにくい
  • カミソリと違いキレイに仕上がる為、VIO脱毛をした場合の感覚を得られる
  • 脱毛と違い失敗してもまた生えてくるのでリカバリーが効く

というメリットがあるからです。

VIOを脱毛した場合の感覚を掴み、気に入れば脱毛。気に入らなかった場合や失敗した場合は処理をやめれば時間経過で元通りに。難点だった1㎝という長さもVIOなら伸びていてもバレないですし、数回だけなら肌への負担もお金もそこまでかかることはないでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました