脱毛サロンの掛け持ちはアリ!?9つのメリット・デメリット!!

脱毛

 

脱毛をしているうちに、ほかの脱毛サロンに通ってみたくなることは多々あります。

他のお店に通いたくなる理由は人それぞれですが、脱毛の掛け持ちで得られるメリットやデメリットはほとんど同じです。本記事では脱毛の掛け持ちで得られるメリットと掛け持ちすることで起きてしまうデメリットを合計9つ紹介します。

脱毛の掛け持ちをこれからしようと思っている方は

  • 掛け持ちしたけど、思っていたより効果が出なかった
  • 脱毛の掛け持ちに、そんなデメリットがあるとは考えていなかった

といった後悔をしないよう、本記事をしっかり読み、メリット・デメリットを把握しておきましょう。

脱毛を掛け持ち(はしご)するメリット

 

脱毛を掛け持ちすることで予約が取りやすくなる

脱毛の予約のしやすさは利用店舗が人気店かどうか以外にも、様々な要因が影響しています。

わかりやすい例でいえば季節です。夏か冬かによって予約の取りやすさは全然違います。というのも、肌の露出が激減する秋冬は多くの女性がムダ毛処理をおろそかにしてしまうため、夏の繁忙期と違いほとんどの脱毛サロンでは客足が遠のく傾向にあるからです

とはいえ、普段仕事で休みがない方や部活や勉強で忙しい方、育児に追われ脱毛どころではない方にとっては夏でも冬でも予約が取れないことは多いと思います。

脱毛しに行けるだけのまとまった時間が取れない方にとって、繁忙期かどうかはあまり関係ないんですよね。

 

しかし、脱毛を掛け持ちしていればこの問題も解決することができます。

というのも、2つの脱毛サロンで脱毛を掛け持ちしていた場合、単純に考えて同じ日の同じ時間でも予約が取れる確率は倍になりますよね。片方が予約いっぱいでダメでも、もう片方の脱毛サロンはガラガラという可能性は十分にあります。

また、2つの脱毛サロンで同じ脱毛部位の脱毛ができる場合は、脱毛サロンを交互に利用することで各サロンでの施術の間隔を長くすることができます。例として、毎月脱毛する場合、掛け持ちしている人とそうでない人のどちらが予約が取りやすいか考えてみましょう。

◆1つの脱毛サロンしか契約していない人の場合

→毎月予約を取ろうとすると、1か月ごとに予約を取らないといけないため予定の調整が大変。繁忙期などは1か月先でも予約がいっぱいという可能性もあるので、毎月脱毛の予約を取るのは現実的ではないでしょう。

利用している店舗がアクセスしやすかったり、都心にあるという場合、希望日に毎月予約を取るのはよほど運が良くないと難しいと思います。では、掛け持ちしている人の場合はどうでしょうか?

◆2つの脱毛サロンで契約している人の場合

→毎月脱毛する場合でも、1月は脱毛サロンA、2月は脱毛サロンB、3月は脱毛サロンA…というように交互に通うことでサロン毎の予約の間隔を2か月ペースにすることができます。予約の間隔が長いので、希望日を一発で予約できる可能性が高いです。

映画でも美容室でも、明日の予約は取れないことが多いですが、一週間後の予約は簡単に取れますよね?

脱毛もそれと同じです。

脱毛の掛け持ちと聞くと面倒くさそう・難しそうと感じますが、上記のようにうまく掛け持ちすれば、脱毛の予約がストレスなく、簡単に取れるようになるというメリットを得ることができるのです。

 

脱毛を掛け持ちすることで、脱毛効果を早く得られる

先ほど説明した通り、本当に人気の店舗では、時期などによっては全然予約が取れないということもあります。特に肌の露出が増えムダ毛処理に気を使う夏は脱毛し始める人も多い為、次の予約まで1か月以上待たないといけないなんて場合も…。

一つのお店だけで脱毛をしていた場合、施術の間隔が空けば空くほど脱毛完了までの時間も増えてしまいます。

しかし、掛け持ちをしている場、先ほど言った方法で通えば無理なく予約が取れるので、ペースを崩さず脱毛することが可能です。

その結果、

  • 毛周期にあった脱毛ができる
  • 一年というスパンで見たとき、最大回数の脱毛ができる

このようなメリットが得られます。

ペースを崩さず毛周期に合わせて施術することは1回毎の脱毛効果を大きくしますし、限られた期間で最大回数の脱毛をすることは、短期間で脱毛の効果を得ることにつながります。

掛け持ちすることで予約が取りやすくなる=脱毛効果を実感するまでが速くなる、と言い換えることもできますね。

 

掛け持ちすることで、料金が節約できる

ほとんどの脱毛プランは回数が増えるほど一回当たりの値段が割引され安くなります。そのため、複数の脱毛サロンで、中途半端な回数のプランを契約してしまうと、より多くの料金を支払わなければならなくなってしまうので注意が必要です。

しかし、キャンペーンプランなどを利用することで、掛け持ちであっても料金を安く抑えることができます。

 

例えば、ミュゼが実施するワキの脱毛が数百円で行えるキャンペーン利用し、他の脱毛サロン・クリニックでワキ脱毛を除いた全身脱毛すれば、それだけで数千円程度の節約をすることができるでしょう。

また複数のキャンペーンを利用するだけで部分的ではありますが、脱毛を完了することも不可能ではありません。

 

キャンペーンは集客することを目的にしている場合が多く、格安で施術を受けることができます。そのため、うまくキャンペーンを利用し脱毛を掛け持ちすればかなりの料金を節約することが可能なのです。

 

複数の脱毛サロンに通うことで、自分にあったお店がわかる

いくつもの脱毛サロン・クリニックを利用することで、本当に自分に合ったお店がわかる、というのも脱毛を掛け持ちする大きなメリットと言えます。

 

ネットの情報や口コミは参考にはなりますが、実際に自分が同じことを思うかは別の話です。体験してみたら期待したほどではなかった、というのはよくあることですし、人気でないお店が必ずしも悪いお店というわけでもありません。

 

お店の雰囲気やスタッフとの相性などは実際に体験しないとわからない部分がほとんど。

だからこそ、格安料金で脱毛しながらお店が自分に合うかどうかを見極められる掛け持ち脱毛はおすすめなのです!

 

脱毛を掛け持ち(はしご)するデメリット

 

お店ごとにカウンセリングをうける必要がある

ほとんどの脱毛サロンでは、契約の際に無料のカウンセリングを実施しています。

利用規則などを確認する場でもある為、このカウンセリングを受けないで施術することはできません。脱毛の掛け持ちは複数の脱毛サロンで契約する必要がありますから、最低でも2回はカウンセリングを受ける必要があります。

 

カウンセリングだけで1時間程度の時間がかかってしまうので、休みが少ない方にとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

 

脱毛しに行く手間が増える

掛け持ちしているお店がどれも近くにある場合は問題ないでしょう。

しかし、掛け持ちしているお店の一方が遠くにある場合、脱毛しに行くのが面倒になる可能性があります。

遠いほど交通費などもかかりますし、面倒くさいのが理由で予約をキャンセルしてしまうと脱毛を掛け持ちするメリットがなくなってしまうこともあります。

 

掛け持ちする脱毛サロン・クリニックを決める時は通いやすいさも考慮して決めるようにしましょう。

 

予約の方法や利用店舗の注意事項などに気を付ける必要がある

脱毛サロン・クリニックで決まっている利用規則はおおまかな部分は同じですが、予約の方法や遅刻の扱い、ペナルティの有無など細かな部分は脱毛サロンごとによってかなり違います。

そのため掛け持ちする脱毛サロンが多い場合、勘違いや思い込みのせいでキャンセル料を請求されてしまうなどのトラブルが発生する可能性があります。

 

特に遅刻や脱毛前の自己処理などは、扱いが脱毛サロン・クリニックによってかなり変わるので注意が必要です。

 

毛周期を意識して予約を組む必要がある

私たちの身体に生えている毛には毛周期という毛の生え変わるサイクルがあります。

脱毛は毛周期の中の成長期の毛にしか効果がない為、一度施術をしたら2~3か月の間を空けることが一般的です。

多くの脱毛サロン・クリニックでは、「次の予約が取れるのは2か月後」などと決まっている為毛周期のことを気にしなくても大丈夫なのですが、自分で施術間隔を調整できる掛け持ち脱毛の場合は注意しておく必要があります。

毛周期を無視して施術を行えばせっかくの施術が無駄になってしまう上に、肌に負担がかかってしまいます。早く脱毛を完了したいのはわかりますが、施術回数を多くすればいいわけではないので、そこはしっかりと理解しておくようにしましょう。

 

同じ部位に短期間で何度も施術すると肌のダメージが大きくなる

短期間で同じ部位に施術を繰り返し行ってしまうと、毛周期の関係から効果がないだけでなく、肌の負担にもつながります。多くの脱毛サロン・クリニックでは施術後に保湿ケアをしてくれるサービスがありますが、これは脱毛によって肌にダメージがあるとわかっているから行っているのです。

ダメージから回復する前にさらにダメージを与えてしまうと、肌の状態は悪化するばかりでいつまでたってもきれいな肌を手に入れることができません。

予約を入れる時は毛周期だけでなく、自分の肌のことも考えることが大切です。

 

脱毛の掛け持ち(はしご)はあり? なし?

脱毛の掛け持ちに様々なメリットとデメリットがあることがわかりました。

脱毛を掛け持ちするのは少し面倒ですし、コツも必要ですが、しっかりと行えばとてもメリットのある方法です。

また全身脱毛など高額のプランを契約する時に、自分に合った脱毛サロンを選ぶことができるのはとても大きなメリットになります。

そのため、当サイトでは脱毛を掛け持ちするのはありだと考えています。

 

キャンペーンをうまく使えばそれだけで十分脱毛の効果を得ることもでき、料金的にもかなりの節約ができるので、これから脱毛を始めたい方やまとまったお金を用意できないかたは掛け持ちも検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

難しそう、面倒くさそう。脱毛の掛け持ちと聞くとそんな風に思う方も多いと思います。

  1. お店ごとにカウンセリングをうける必要がある
  2. 脱毛しに行く手間が増える
  3. 予約の方法や利用店舗の注意事項などに気を付ける必要がある
  4. 毛周期を意識して予約を組む必要がある
  5. 同じ部位に短期間で何度も施術すると肌のダメージが大きくなる

実際に脱毛の掛け持ちには上記のようなデメリットがあります。

ほとんどのデメリットは意識次第で十分対策が可能ですが、勘違いなども起こり得るので注意が必要ですし、難しく感じるのも事実です。しかし、

 

  1. 脱毛を掛け持ちすることで予約が取りやすくなる
  2. 脱毛を掛け持ちすることで、脱毛効果を早く得られる
  3. 掛け持ちすることで、料金が節約できる
  4. 複数の脱毛サロンに通うことで、自分にあったお店がわかる

脱毛を掛け持ちすれば、上記のようなメリットを得ることができます。特に、脱毛サロンでの脱毛は繰り返し施術することで効果を発揮するので、予約が取りやすくなるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、料金的にも脱毛の掛け持ちはおすすめです。

掛け持ちといっても高額プランを契約する必要はなく、キャンペーンプランを複数組み合わせて契約することも可能だからです。キャンペーンプランは料金を安く抑えられるためまとまったお金を用意できない方でも無理なく掛け持ちすることができます。

むしろ組み合わせ次第では脱毛を完了することもできるので、ねらい目とも言えるでしょう。

 

難しくそうなイメージのある脱毛の掛け持ちですが、デメリットを把握しておけば難しいことはありせん。興味のある方はぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました