フラッシュ脱毛にあるIPL方式とSSC方式の違いを徹底解説!

脱毛

 

フラッシュ脱毛と一言で言っても、実は2種類あるって知っていましたか?

  1. レーザー脱毛などと同じ原理のIPL方式
  2. 専用のジェルと光(フラッシュ)の効果で抑毛するSSC方式

この2種類の方法が存在します。

人によっては脱毛には多くのお金がかかりますし、基本的にやり直すということはできません。フラッシュ脱毛を考えている方なら、満足のいく脱毛をするためにも、しっかりとIPL方式とSSC方式の違いを理解しておきましょう。

本記事では、IPL方式とSSC方式の違いについて詳しく解説していきます!

IPL方式とSSC方式って何の略?

脱毛サロンで脱毛したいけど…

IPL方式とかSSC方式とか専門用語みたいな言葉使われてもなにがなんだかわからない……

IPLもSSCも、なにを意味しているの?

脱毛サロンはクリニックに比べて料金も安く手軽に行えるため、脱毛方法として利用している方や利用を検討している方は多くいます。

 

しかし、どの脱毛サロンがいいのか調べるうちに、

  • 脱毛サロンAはIPL方式だから○○だ!
  • 脱毛サロンBはSSC方式だから○○がすごい!

といった情報を目にし、IPL方式とかSSC方式って何!?と混乱する方も多いのではないでしょうか?

確かに、初めて脱毛について調べているときに、IPLとかSSCとか言われてもわからないですよね!

 

一言で説明すると、

IPLっていうのはインテンスパルスライトのことを意味していて、このライト(光)の力で脱毛する方法のことを言います。

 

一方のSSCはスムーススキンコントロールのことを意味していて、ライトだけでなく一緒に使用するジェルの力で脱毛する方法となっています!

 

  • IPL…インテンスパルスライトの略
  • SSC…スムーススキンコントロールの略

両方とも光の力を利用しており、それぞれ大手の脱毛サロンで使用されている方法となっています。とはいえ、IPL方式にもSSC方式にも違いはあるので、自分に合った方法がどちらなのかはしっかり見極める必要があるでしょう。

それぞれ順番に、どんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう!

 

IPL脱毛の仕組みや特徴とは?

IPL脱毛とは、インテンスパルスライトという光を肌に浴びせることで、体毛を除去する脱毛方法です。

「IPL方式の脱毛」や「IPL方式のフラッシュ脱毛」といったかたちで呼ばれています。

IPL脱毛の仕組みを一言でまとめると、フラッシュ脱毛は、光(フラッシュ、ライト)によって発生する熱を利用し脱毛効果を得ているフラッシュ脱毛のうちの一つとなります。

フラッシュ脱毛のメカニズムについては下の記事でも少し開設しているので気になる方はこちらも読んでみてください。

フラッシュ脱毛で脱毛できる仕組みとフラッシュ脱毛が持つメリット
主に脱毛サロンで採用され、とても人気のフラッシュ脱毛。本記事ではフラッシュ脱毛がどのような仕組みで脱毛効果を得ているか、フラッシュ脱毛が選ばれる理由は何なのかを詳しく解説。仕組みを知ればフラッシュ脱毛のメリット・デメリットをより詳しく把握できます!
SSC方式を採用している大手の脱毛サロンもありますが、どちらかといえば、多くの脱毛サロンではIPL方式のフラッシュ脱毛を採用していることが多いようです。

 

IPL方式の脱毛で効果が得られる仕組み

光には、色の濃い部分(メラニン色素)に強く反応して、その部分を熱するという性質があります。IPL方式の脱毛では、脱毛したい場所にインテンスパルスライト照射するため、そこに生えている毛が特に熱されることになります。

脱毛サロンで施術すると、「フラッシュを当てた時に温かみを感じる」って聞いたけどそういうことだったのね。

でも、ムダ毛を熱しただけでなんで脱毛できるの?

 

あまり意識する人は少ないですが、私たちの体に生えているムダ毛はタンパク質でできているんです。

タンパク質は高温になると性質が変わり、固まってしまいます。

つまり、意図的にタンパク質(ムダ毛)を熱し、固まらせて、成長しないようにするから脱毛することができる、というわけなんです。

 

毛はタンパク質でできており、タンパク質は60度を超えると凝固し始めます。これにより、体毛はそれ以上成長できなくなり、抜け落ちるため、脱毛ができるのです。

 

また、IPL方式での脱毛を行うと、体毛に栄養分を与えている毛根も一緒に熱せられます。毛根もたんぱく質でできているため、熱により凝固します。

毛根は体毛ほど濃い色をしていないので、完全に生命力が失われるわけではありませんが、それでも体毛に十分な栄養を運び込むことができなくなるほどのダメージを受けることになります。

 

  • ムダ毛自体が熱により凝固する
  • 成長に必要な栄養ムダ毛が得られなくなる

 

IPL方式の脱毛は、この二つの状態を引き起こすことで脱毛効果を得ているのです!

 

IPL方式の脱毛の特徴

IPL脱毛を一言でいうと、体毛が除去される上に、新しい体毛が生えにくくなる効果を持った脱毛方法と言えるでしょう。

しかし、IPL方式の脱毛(フラッシュ脱毛)は、クリニックでの脱毛よりも一回の効果が低く、繰り返し施術する必要があるという特徴があるのです。

 

先ほど仕組みについて説明しましたが、IPL脱毛は光をムダ毛にあて、ムダ毛自体やムダ毛を生やす役割を持った毛根にダメージを与え、脱毛効果を得ています。

ダメージが少なかった毛根は、徐々に力を取り戻していきますが、体毛が生え出したタイミングでインテンスパルスライトを照射すれば、再びダメージを受け、機能低下を引き起こします。それを繰り返すことで、やがては簡単には力を取り戻すことができなくなり、長期間ムダ毛が生えてこなくなるのです。

 

IPL脱毛は、一回の脱毛効果が少ないので、施術を繰り返すことで高い脱毛効果が期待できる脱毛方法なんですね!

効果の出方には個人差がありますが、6~10回ほどの施術で効果を実感できる人がほとんどで、12回ほど施術を行うと自己処理がほぼ必要なくなるようです。

 

え!?

効果が少ないなら、やっぱりクリニックの脱毛のほうがいいんじゃないの?

一回当たりの脱毛効果で考えれば、その考えも間違ってはいません!

ただし、クリニックの脱毛は一回の効果が高い分、施術の痛みや料金もグッと高くなっているので、注意が必要です。

それに、脱毛の効果が少ないということは、安全で肌に優しいという風にも考えられるので、よく考えてから決めるようにしましょう!

 

一回の効果が薄いIPL脱毛ですが、それは裏を返せば安全で肌に優しいという特徴でもあります。

もともと日本人の肌は体毛と比べると色が薄いため、インテンスパルスライトの影響をあまり受けません。IPL方式の脱毛は、それにプラスして威力が低いのでよりトラブルが少ない優しい脱毛方法になっているのです。

 

SSC脱毛の仕組みや特徴とは?

IPL脱毛についてはなんとなくわかったけど、SSC方式の脱毛は何がちがうの?

SSC方式の脱毛も、IPL方式の脱毛同様、光を利用した脱毛方法のひとつです。

しかし、肌にほとんどダメージを与えることがないため、IPL方式での脱毛よりも安全性で優れています。

なぜIPL方式よりも安全なのか、まずはSSC脱毛の特徴を抑えてから、その仕組みを順番に見ていきましょう!

 

SSC脱毛の特徴

SSC方式の最大の特徴といえば、IPL脱毛と比べても高い、安全性や肌への優しさでしょう。

IPL方式の脱毛はクリニックの脱毛に比べるととても安全な脱毛方法になっています。SSC方式の脱毛は、そんなIPL方式の脱毛と比べてもより安全性が高く、肌に優しいのが特徴の脱毛方法なんです!

一般的なフラッシュ脱毛は、先ほど説明したIPL方式での脱毛。つまり、インテンスパルスライトと呼ばれている光を照射して、その熱でムダ毛および毛根を衰えさせるという方法で行われています。

ムダ毛も毛根も熱を帯びた状態となるので、その周辺の肌も熱が伝わってしまいわずかにダメージを受ける可能性があります。

 

ところがSSC脱毛では、高熱を与えるインテンスパルスライトではなく、クリプトンライトが使われます。クリプトンライトは照明器具などでも使われている光で、出力にもよりますが、肌に火傷を負わせるほどの熱量はありません。

そのためインテンスパルスライトと比較すると、安全に肌に照射できるのです。

そもそも、つかっているライトが違うんですね!

  • IPL脱毛…インテンスパルスライトを使用
  • SSC脱毛…クリプトンライトを使用

 

SSC脱毛の仕組み

ちょっと待って!

照明器具に使われているようなライトでもちゃんと脱毛できるの?

確かに、人体に影響がない照明器具のライトでなぜ脱毛できるのか、気になりますよね。

 

答えは、照射前に肌に特殊なジェルを塗るからです。

SSC方式の脱毛は、クリプトンライト単体の力で脱毛するというよりも、施術の際に使用する専用のジェルとの相乗効果で脱毛効果を得ている脱毛方法なんです!

この特殊なジェルには、フィリニーブという体毛の成長を阻害する成分が含まれています。フィリニーブは抑毛ローションなどにも配合されている成分で、肌に塗るだけでムダ毛が抑毛できるそう。

SSC脱毛ではこのフィリニーブをクリプトンライトの力で肌の奥深い部分まで届けることで、毛の成長を妨げ、脱毛効果を得ているのです。

 

肌の奥底までジェルが浸透するのは、

  • クリプトンライトによってジェルが適度に温まり、肌に浸透しやすくなる
  • 肌もジェルを受け入れやすい状態になる

から。

これによって、SSC方式の脱毛では、フィリニーブが毛根までしっかりと浸透し、施術後のムダ毛の成長が遅くなります。その結果ツルすべの肌が長続きするのです。

 

フィリニーブは、キク科やマメ科といった植物性のエキスから作られており、ジェルには肌に弾力や潤いを与える別の植物性の成分も配合されているんですよ!

抑毛効果があるだけでもすごいですが、それに加えて美肌効果も期待できるのでいかにすごいジェルを使用しているのかがわかりますよね。SSC脱毛は、脱毛もしたいし肌もきれいにしたい!というわがままが可能な脱毛方法と言えるでしょう。

 

まとめ

同じフラッシュ脱毛でもIPL方式とSSC方式の脱毛では仕組みや効果、特徴は異なります。

 

  • IPL方式の脱毛は、インテンスパルスライトを肌にあて、メラニンに反応させることで熱を作り出し、その熱を利用して脱毛効果を得ます。
  • 一方のSSC方式の脱毛は、クリプトンライトとフィリニーブ配合の特殊なジェルをしようし、二つの効果を掛け合わせて脱毛効果を得ています。

 

どちらの脱毛方法でも、クリニックの脱毛に比べると一回の脱毛効果は少ないですが、その分肌に優しく、料金も少なくて済むメリットがあります。

値段だけで選ぶなら、どちらの方法でも問題ないでしょうが、肌へのやさしさを最重要視するなら、ジェルによって美肌効果が期待できるSSC方式の脱毛がおすすめですし、冬場などにジェルを塗られるのが嫌な方はIPL方式の脱毛方法がおすすめとなります。

このように何を重要視するかでお勧めの脱毛方法は異なります。後悔しないためにもしっかりと違いを理解しておくことが大切です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました