フラッシュ脱毛で脱毛できる仕組みとフラッシュ脱毛が持つメリット

脱毛

 

脱毛には大きく分けて3つの方法があります。

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

それぞれ特徴があり、脱毛したい部分や面積、予算などによって最適な脱毛方法は異なります。もしあなたが脱毛を考えているなら、

  1. どの部分の脱毛をしたいのか
  2. いつまでに脱毛を完了させたいのか
  3. 脱毛にどれくらいの予算をかけられるのか

これらの点をしっかり決めたうえで、それぞれの方法の特徴を知りましょう。

本記事では、3つの脱毛方法のうち「フラッシュ脱毛」に焦点を当て、フラッシュ脱毛がどのような脱毛方法なのか、脱毛効果を得る仕組みやメリットは何なのかについて解説していきます。

レーザー脱毛についての記事はこちら

レーザー脱毛の仕組みから浮かび上がるメリットとデメリット
脱毛効果が速く実感できるクリニックでのレーザー脱毛。そのメリット・デメリットをあなたはご存知ですか?本記事では、レーザー脱毛(医療脱毛)の仕組みから、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説します!

ニードル脱毛についての記事はこちら

ニードル脱毛の仕組みと他の脱毛方法では得られない2つのメリット
ニードル脱毛には、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では得られないとても大きなメリットがあるのをご存じですか? 本記事ではニードル脱毛の仕組みやメリットについて、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を比較しながら詳しく解説していきます!

フラッシュ脱毛とは光(フラッシュ)を用いた脱毛方法のこと

一言でいえば、フラッシュ脱毛とはその名の通り「光(フラッシュ)」の力を利用した脱毛方法のことです。さらに細かく分け、

  • IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト脱毛)
  • SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール脱毛)

などと言われることもありますが、どちらもフラッシュ脱毛に分類されます。IPL脱毛とSSC脱毛の違いについてはこちらの記事でまとめていますので気になる方はぜひご覧ください。

フラッシュ脱毛にあるIPL方式とSSC方式の違いを徹底解説!
フラッシュ脱毛にはIPL方式とSSC方式の2種類の脱毛方法があるって知っていましたか?IPL方式とSSC方式のそれぞれの特徴やメカニズムをまとめました!

 

フラッシュ脱毛はムダ毛が光を吸収することで脱毛効果を得ている

フラッシュ脱毛は脱毛効果のある波長の光を脱毛したい部分に当てることで行います。

この特殊な光がムダ毛に当たると、ムダ毛にあるメラニンが光のエネルギーを吸収します。吸収されたエネルギーは熱に変換され、その熱が毛根などの発毛に関わる組織にダメージを与えることで、脱毛の効果が得られるのです。

  • 光が吸収される?
  • 吸収された光が熱に代わる?

あまり意識しないことなのでイメージしづらいかもしれませんが、「炎天下の中活動すると髪の毛が熱くなる」ことや「黒い服を着ると暑い」といった現象と同じことです。あなたもこのような経験が一度はあると思います。

フラッシュ脱毛は、ムダ毛が光を吸収し、熱に変換するという性質を利用して脱毛効果を得ているのです。

 

メラニン色素がないムダ毛には脱毛効果がない

これはフラッシュ脱毛のデメリットに近いのですが、フラッシュ脱毛で十分な脱毛効果を得るには、メラニン色素の量が非常に重要になってきます。メラニン色素とは黒い色素のことで、この色素が多いムダ毛は黒いムダ毛になります。

なぜメラニン色素が重要なのか。

それは、黒という色は全ての光を吸収する(反射しない)ことで発生する色だからです。つまり黒い色は、他の色に比べて多くの光を吸収する性質があるのです。

フラッシュ脱毛は、ムダ毛が光を吸収しなければ脱毛の効果を得ることはできません。それは、メラニン色素が少ない(ない)場合は脱毛効果を得られないということでもあります。

私たち日本人はメラニン色素が多いため、黒い毛が生えていますが、中には毛の色が薄い方もいますよね?そういった方の場合、ほかの人よりも多く施術をする必要があったり、十分な脱毛効果を得られない場合もあるので、注意が必要です。

 

フラッシュ脱毛でも永久脱毛と同等の効果を得ることは可能

脱毛をしたいと思った場合、「どの部分を、どれくらいキレイに脱毛したいのか」という点が重要になってきます。

冒頭で上げた通り、フラッシュ脱毛には3つの方法があります。

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

本記事で取り上げているフラッシュ脱毛は、この3つの方法の中では、1回の施術で得られる脱毛効果が最も少ない方法です。というのも、

  • レーザー脱毛は、照射する光を増幅し、威力を高めてから照射する
  • ニードル脱毛は、針を刺し電流を流すことでムダ毛を一本ずつ脱毛する

というメカニズムによって脱毛効果を得ているのに対し、フラッシュ脱毛は光を当てるだけの脱毛方法です。イメージとしてはカメラのフラッシュをムダ毛に当てているようなもの。

そのため、フラッシュ脱毛の威力は低く、脱毛が完了するまでに時間がかかるというデメリットが存在するのです。

とはいえ、脱毛の効果はちゃんとあるので、施術回数は多くなるものの繰り返し施術することで他の脱毛方法と同じく、永久脱毛と同等の効果を得ることができます。「フラッシュ脱毛は脱毛の効果はない」といわれることもありますが、そんなことはないので脱毛を検討している方はフラッシュ脱毛の利用も検討してみるといいでしょう。

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ないうえに安くて速いというメリットがある

脱毛サロンの多くはフラッシュ脱毛を採用しています。

クリニックのレーザー脱毛に比べ一回の脱毛効果は低く、長期間の通わなければならない脱毛サロンのフラッシュ脱毛ですが、そう理解していても、脱毛サロンで脱毛する方は少なくありません。一体、彼らはフラッシュ脱毛のどこにメリットを感じたのでしょうか。

 

フラッシュ脱毛は痛みが少ない

威力が弱いというのは、デメリットでもありますがメリットでもあります。

脱毛の原理は説明した通り、光を毛に浴びせることで熱を発生させ、毛根などの組織を焼き切るというものです。細胞が焼き切れるほどの熱を与えるわけですから、脱毛には当然痛みが生じます。

 

一番脱毛効果の高いニードル脱毛では威力が強いため、麻酔を使う必要があるほどです。

 

フラッシュ脱毛は威力が低い分、痛みも少なく済みます。そのため、痛みが原因で施術を諦める必要がなく、継続しやすいというメリットがあります。脱毛の効果が高いレーザー脱毛やニードル脱毛を行うのもいいですが、痛みに耐えられず施術できないとなれば、支払ったお金は無駄になってしまいます。

フラッシュ脱毛を選ぶ方は、このような危険性を回避する意味も込めて、あえて一回の脱毛効果が低いフラッシュ脱毛を選んでいるのです。

 

一回の脱毛効果が低い分、料金が安い

「痛みが少なく、途中で脱毛をあきらめる可能性が少ない」という理由以外にも、脱毛サロンの脱毛が優れている点があります。それは

  • 医療脱毛に多いレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて、価格が安い

という点です。さらに脱毛サロンによっては、無料のカウンセリングをするだけでキャンペーンとして手などの脱毛を無料で体験出来たり、入会記念として宿泊券や美容グッズなどをもらえることもあります。

 

実際の脱毛料金については、脱毛箇所や店舗、キャンペーンの有無などによってかなり差が出るのですが、人気の脱毛部位であるワキはミュゼを利用することでワンコインで脱毛することが可能です。

一番料金のかかる全身脱毛なら、脱毛サロンとクリニックとでは倍近い料金差が存在します。

  • 脱毛サロンで全身脱毛する場合20万円前後で脱毛可能
  • クリニックで全身脱毛する場合30~40万円の費用が必要

 

ちなみにミュゼなどの脱毛サロンならワンコインでできるワキの脱毛ですが、クリニックでワキ脱毛しようとすると、回数制限があるプランで1万円程度の料金が必要になります。

 

繰り返し施術することが前提なため、施術時間が短く済む

  • 痛みが少ない
  • 料金が安い

フラッシュ脱毛は上記のメリットに加え、施術時間が短いというメリットもあります。

一本一本脱毛するニードル脱毛や、威力を上げる分照射範囲が狭いことの多いレーザー脱毛に比べて、フラッシュ脱毛は照射範囲が広く、一回で多くの部分を脱毛することができるため施術時間を短くすることができるのです。

そのためワキなどの面積の小さい部分脱毛であれば10分前後で終わることも可能となっています。

仕事や育児、家事で忙しい方はそもそも脱毛するための時間を用意することが難しいでしょうから、ちょっとした合間でも脱毛が可能になるのは大きなメリットといえるでしょう。

 

まとめ

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛やニードル脱毛ほど効果は高くありません。ですが、繰り返し施術することでしっかりと効果の出る脱毛方法です。

逆に、フラッシュ脱毛には

  • 痛みが少ない
  • 料金が安い
  • 施術時間が短い

という大きなメリットがあります。

各脱毛サロンの特徴やキャンペーンなどを上手に使いお得に脱毛すれば、クリニックで脱毛するよりも痛みも少なく、半額近い料金で脱毛することも可能です。痛みに弱い方や、脱毛料金を抑えたい方、仕事や育児、家事で忙しい方は脱毛サロンでの脱毛を検討するといいでしょう。

 

コメント